ローズヒップティー(ローズヒップ茶)の種類 1

スポンサード リンク


ローズヒップティー(ローズヒップ茶)の種類

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)の種類には、

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)種類

  • 完熟ローズヒップティー
  • 早摘みローズヒップティー
  • オーガニックローズヒップティー

など、収穫時期や栽培方法による分け方。

  • シェルカット
  • ファインカット
  • パウダータイプ

など、粒子の細かさによる分け方があります。

完熟ローズヒップティー(ローズヒップ茶)とは?

完熟ローズヒップティー(ローズヒップ茶)とは、一般的に販売されているローズヒップティーのことです。

香詩苑の無農薬ローズヒップ・シェル

完熟ローズヒップティーはしっかりと完熟してから収穫されるため、味わいは重厚でしっかりと落ち着きがあり、甘酸っぱいとろみとコクが豊富です。

ローズヒップ固有の風味に優れ、栄養成分も充実しています。
流通量が多く、安定供給されています。

   ↑ 香詩苑の無農薬ローズヒップ・シェル 

早摘みローズヒップティー(ローズヒップ茶)とは?

早摘みローズヒップティー(ローズヒップ茶)とは、完熟前に厳選して早摘みした希少価値の高いローズヒップティーです。

早摘みローズヒップティー(ローズヒップ茶)

早摘みローズヒップティー(ローズヒップ茶)は、重量の軽いうちに摘み取らなければならないことから、生産農家にとっては採算の合いにくい製品です。

そのため、価格を上げるか、高品質ローズヒップティーの需要が多いヨーロッパなどにあらかじめ出荷量が決められていることがほとんどです。

良質のローズヒップティーは日本には入りにくく、早摘みローズヒップティー(ローズヒップ茶)はさらに数が少ないため、希少価値が高くなっています。

スポンサード リンク


早摘みローズヒップティー(ローズヒップ茶)の特徴

ビタミンCが豊富な時期に摘んだ早摘みローズヒップティー(ローズヒップ茶)には、通常のローズヒップティーよりもビタミンCが30%も多く含まれています。

早摘みローズヒップティー(ローズヒップ茶)

もちろん通常のローズヒップ同様、トマトと同じ成分リコピン、鉄分、カルシウム、カロテン、ビタミンA・B・Pなども豊富です。

早摘みローズヒップティー(ローズヒップ茶)は、硬さやざらつき感がありません。
柔らかくまろやかで、気になる舌触りがなく、お茶と一緒に自然にすっとのどを通っていくほどです。

また、早摘みローズヒップティー(ローズヒップ茶)は酸味が大変穏やかで、優しく柔らかい味わいです。

ナチュラルテラの早摘みローズヒップ

ローズヒップティーを飲み終わった後の実に栄養がたくさん残っていることは知っているけれど、食べにくくて・・・という方や、酸味があまり得意でない方に、早摘みローズヒップティーは最適です。

これまでさまざまなローズヒップティーを飲んできた方も、ローズヒップティーは初めてという方も、ぜひ早摘みローズヒップティー(ローズヒップ茶)を試してみてください。

 ↑ ナチュラルテラの早摘みローズヒップ

オーガニック栽培ローズヒップティーとは?

オーガニック栽培とは、「有機栽培」のことをいいます。

オーガニック栽培ローズヒップティー(ローズヒップ茶)

有機栽培とは、

  • 無農薬(農薬を使用しない)
  • 無化学肥料(化学肥料を使用しない)
  • 肥料を使用する場合は、有機肥料のみを使用

という、上記3点が基本条件となります。

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)を選ぶ時は、本場チリ産、アンデス山麓で有機栽培(オーガニック栽培)された、無農薬ローズヒップティー(ローズヒップ茶)を選びましょう。

オーガニック(有機栽培)ローズヒップティー(ローズヒップ茶)

例えばRose Hip Garden(ローズヒップガーデン)は、チリの名門「コエサム社」から直接ローズヒップを輸入・販売しているショップです。

Rose Hip Garden(ローズヒップガーデン)のローズヒップティー(ローズヒップ茶)は、国際基準の有機栽培認証を得ています。
さらに、日本国内の有機認定であるJAS(日本農林規格)も取得している一流のオーガニックローズヒップティー(ローズヒップ茶)です。

 ↑ ローズヒップガーデンのオーガニックローズヒップティー(ローズヒップ茶)


HOME

ローズヒップ

アロマテラピー

ハーブ

マクロビオティック

心の窓

リンクについて・リンク集

プロフィール

Mail  


スポンサード リンク