ローズヒップティー(ローズヒップ茶)

スポンサード リンク


ローズヒップティー(ローズヒップ茶)のさまざまな栄養成分

ローズヒップといえば、まずはローズヒップティー(ローズヒップ茶)

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)は「ビタミンCの爆弾」と言われるほど豊富にビタミンCを含んでいます。

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)に含まれるビタミンCが紫外線の影響を抑え、コラーゲンの生成と保持を助け、肌の再生を促してくれます。

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)ビタミンC 鉄分 リコピン

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)にはその他にも、上手に摂取することが難しく女性に不足しがちな

  • 鉄分
  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • βカロテン
  • カルシウム
  • リコピン

なども豊富に含まれています。

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)の効能・効果

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)を飲むことで、肌が自ら生まれ変わることを促進できます。
肌の生まれ変わりによって、毛穴が小さくなる、黒ずみが目立たなくなる、と女性に嬉しい効能が、TV番組などを通して大変話題になりました。

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)を日常的に飲むことにより、

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)効能・効果

  • 肌の新陳代謝促進
  • 美肌・美白効果
  • ホルモンバランスを整える
  • 老化防止
  • 生理痛・生理不順の症状緩和
  • 免疫力アップによる風邪や感染予防・健康促進
  • 妊娠中の栄養補給

など、さまざまな効能・効果が期待できます。

スポンサード リンク


ローズヒップティーのビタミンCは熱に強い

通常のビタミンCは熱に弱いため、熱を加えて調理したり熱いものの中に入れると壊れてしまいます。

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)ビタミンC

しかし、ローズヒップに含まれるビタミンCは酵素やビタミンPの働きのよって熱を加えても壊れにくいため、熱いお茶(ローズヒップティー)として摂取しても大丈夫です。

さらに、ローズヒップに含まれるビタミンCは体内で吸収されやすいという嬉しい特徴も持っています。

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)の味わいは香り高く、爽やかな酸味があります。
お好みでジャムや蜂蜜を加えてもいいでしょう。
夏はアイスティーにしても美味しく召し上がれます。

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)とハイビスカスティー

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)は、単品で飲む他にも、紅茶やハイビスカスティーとブレンドするのもポピュラーな楽しみ方です。
ローズヒップティー(ローズヒップ茶)・ハイビスカスティーブレンド

特にハイビスカスティーには、クエン酸とビタミンCが豊富に含まれています。

このクエン酸とビタミンCが眼性疲労、肉体疲労や夏ばてなどの回復、むくみの改善、美肌づくりに働きかけてくれます。

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)ハイビスカスティーを合わせることで、互いの栄養成分を高めあい、一層の相乗効果が期待できます。

色合いは深いルビーレッドで見た目も美しく、大変人気のあるブレンドティーです。

ハイビスカスティーはクエン酸が豊富に含まれている分、酸味の強いお茶です。
この酸味が疲労回復に効果があり、ローズヒップティー(ローズヒップ茶)とブレンドすることで飲みやすくなりますが、酸味が苦手な方には少し酸っぱいかもしれません。

酸味が強くて飲みづらいと感じる方は、蜂蜜などを加えると飲みやすく、美味しく召し上がれます。

体の内側から美肌をサポートし、紫外線対策、毛穴の悩み解消、風邪の予防、疲労回復などに効果の高いローズヒップティー(ローズヒップ茶)を、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてください。


HOME

ローズヒップ

アロマテラピー

ハーブ

マクロビオティック

心の窓

リンクについて・リンク集

プロフィール

Mail  


スポンサード リンク