ハ ー ブ

スポンサード リンク


ハーブとは

ハーブは、ラテン語のHERBA(薬草)という言葉から由来しています。
英語では、HERB、日本語では香草、薬草などと使われています。

ハーブは、飲み物や料理に使う他、薬用、ガーデニング、芳香、美容、染料、リースやポプリ、ドライフラワーなどクラフトにと、あらゆることに利用できる植物です。
工夫次第で楽しみ方は無限に広がります。

ハーブの効能・効果

わたしたちの身体には自然治癒力があり、病気や怪我をした時は自然に治そうとする力が働きます。
ローズマリー ハーブの効能・効果

元々持っているその自然の力を、サポートする役割をしてくれるのがハーブです。
代替医療としても話題になっています。

ハーブティーはお湯で抽出するため、植物の成分の中で
「 水に溶けやすいもの 」
ハーブティーとして摂取することができます。

一方、精油(エッセンシャルオイル)の抽出方法は主に水蒸気蒸留法・圧搾法・溶剤抽出法がありますが、植物の成分の中で
「 油に溶けやすいもの 」
が芳香成分として集められます。

ハーブティー精油(エッセンシャルオイル)を併用することで、「 水に溶けやすい成分 」 と 「 油に溶けやすい成分 」の両方を取り入れることができ、植物の成分をより有効に活用することができるわけです。

香りは、「 いい香り 」 と意識が感じ取るよりも早く、ダイレクトに脳下垂体に届きます。

植物のエネルギーが秘められたハーブの自然な香りを身近において、疲れた時、ストレスがたまった時など、ほっとリラックスして本来の自分を取り戻す、ステキな生活を始めませんか。

スポンサード リンク



  癒しのローズヒップとアロマテラピーの部屋 HOME > ハーブ TOP

HOME

ローズヒップ

アロマテラピー

ハーブ

マクロビオティック

心の窓

リンクについて・リンク集

プロフィール

Mail  


スポンサード リンク